ふんわりルームブラのサイズ選びに失敗しないために!

着けた瞬間から寄せ上げバストが可能で雑誌やメディアで話題のふんわりルームブラ。

そのサイズを選ぶ際には、ふんわりルームブラに限らず自分のバストにベストな物を着用しないと隙間が空く、締め付けがきついなど失敗するケースがあります。

今回はふんわりルームブラのサイズ選びに失敗しないために知っておきたい情報をお届けします。

ふんわりルームブラの「サイズの選び方」は?

サイズ選びに失敗してしまうと最悪のケースではバストアップや美乳を作るための補正ブラが反対に形を崩すことになりサイズダウンしてしまうなんてことは実際にある話です。

ふんわりルームブラのサイズ選びに失敗しないためにも、その選び方についてしっかりとした知識を身につけましょう。

まず、ふんわりルームブラのサイズの選び方には、

カップサイズ(A・B・C・D・E・F・G)

アンダーサイズ(65・70・75・80・85)

というように「カップサイズ」と「アンダーサイズ」に分かれています。この二つのサイズを踏まえた上で、ふんわりルームブラには、

S~M(バスト72~87cm)

M~L(バスト79~94cm)

+M~L(バスト88~93cm)

L~LL(バスト86~101cm)

の4サイズから選ぶことが可能です。これならば通常の下着選び同様、自分の「カップサイズ」「アンダーサイズ」さえ把握されていれば、ベストなサイズ選びが可能になるはずです。

ふんわりルームブラのベストなサイズ選びとは?

先程、簡単に触れましたが、ふんわりルームブラの効果をしっかり発揮させるためには「ベストなサイズ選び」が必要です。

サイズ選びに不安がある方、もう一度確認したい方は、

専門化である「下着」を販売しているお店で再確認してもらう

ということもありですね。また、その際には、

今、着けているサイズのブラに違和感がないか?

も確認した上で、自分に合うベストなサイズを選んでもらうことが、ふんわりルームブラの効果を発揮する近道になります。

正しいサイズ選びと正しい知識を元に失敗しない選び方を身に付けましょう!

まとめ

今回は「ふんわりルームブラの効果を発揮するための失敗しないベストなサイズの選び方」についてご紹介してきました。

結局のところ、サイズ選びに失敗しないためには、

自分に合うベストなサイズを知る

ということが、とても重要になります。ふんわりルームブラのサイズ選びに成功し、しっかりとその効果を実感できるように是非とも参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です