-  かんたんのゆめ ZDN 2.0  -

A b o u t

08/06/24 update 

・中には噂レベルの話や個人的な推測を含む内容であることがあります。
 また、記事内容が常に最新に保たれているわけではありません。ご了承ください。

・予告なしに内容を変更・削除することがあります。(コメント含む)

・記事内の文章については、常識の範囲であれば自由に引用していただいて構いません。
 ただし、上記のとおり内容の保証はできません。

・リンク、アンリンクフリー。

  

・トップページ(http://kantan-bay.org/)以外のURLは稀に変更される可能性があります。

・コメント、トラックバックでのスパム行為は大変迷惑なのでやめてけれ。
 そもそもうちのサイトでやったって閑古鳥状態なんだから意味無いって。うん。

・用法、容量を守って正しくお使いください。

07/04/20 update 

サイト名「かんたんのゆめ」の由来は中国の故事「邯鄲の夢」と、大分の地区名「かんたん」を掛け合わせたものです。

「かんたん」は明治期に開かれた港で、昭和30年あたりまでは大分一の遊郭として栄えていたわけですが、今では静かな海辺の住宅地となっています。
一帯は生石港町と改名され、地名としてはほぼ消滅してしまった「かんたん」ですが、永く交差点やバス停(旧電停)名にその名残を残していました。
近年では、別府湾に迷い込んだ鯨に旧称である「かんたん湾」からもじって「かんちゃん」と名づけたり、西大分ウォーターフロント開発計画にあたり、一帯が「かんたん港園」と名づけられたりと、「かんたん」は大分の新しいスタイルの街として復活しはじめています。


新しく取得したサイトURLは「kantan-bay.org」。
かんたん-ベイ、別府湾の旧称である「かんたん湾」の意です。
orgは・・・まぁせっかくなので挫折っぽい奴を(まて


サイトロゴは蓮の花です。
「かんたん」とはそもそも「蓮の花」の意であり、別府湾が蓮の花のように開いた形をしているから、というのがメジャーなかんたんの由来となっています。
円を別府湾に例え、一番下の西大分の辺りから「蓮の花」が出ているようにしたのですが、出来上がってみるとやたらと宗教臭いロゴになってしまいました。本当にありがとうございました。

08/06/24 update 

・大分県大分市出身。現住地も大分。
・将来的にも大分っぽい。
・生息区域は春日町小学校区域が中心
・某ベンチャー系勤続6年。いっぱいいっぱい。
・築60年→築18年に引っ越し。地主兼家主。
・借金約900萬。25年払。
・ひどいあがり症
・いざこざ恐怖症
・購読雑誌:ComicREX・全国鉄道旅行地図帳
・年間上京回数:3〜5回
・将来の夢は『30年後も無事に生きている』こと。
UPFG公認大分支部

 名前:NT (NT/fiv・fiver)
 Age:=FC
 hAge:15% now (進行中!)
 現住地:NISHIOITA
 tag:旅行 鉄道 BVE 西大分 東方 DTM